本文へスキップ

東日本港運株式会社は創業1951年の通関業者です。

TEL. 03-6404-2581(代)

〒140-0013 東京都品川区南大井6-7-2

FAQNEWS&FAQ

FAQ

サービス関連

Q.【輸入】事前に輸入貨物の関税率を調べたいのですが。

A.お調べできます。
また、税関、検疫所共に、書面又はHPによる事前輸入相談制度があり調査も可能です。詳しくはこちらへ。

Q.【輸出・輸入】扱える貨物ジャンルは何でしょうか?

A.ジャンルを問わず、取扱いが可能です。

Q.輸入(または輸出)が初めてですが大丈夫でしょうか?

A.弊社営業スタッフが分かりやすく説明させていただきます。

Q.【輸入】輸出国側からの取扱いをしたいのですが?

A.輸出国側の集荷から輸入者様への納品まで、DOOR TO DOORのお取扱いが可能です。
また、日本からの輸出から輸入国側での通関・お届けも可能です。
詳しくはお問合せ下さい。

Q.東京・横浜港以外からの輸出(輸入)の取扱いはできますか?

A.東京・横浜港以外のすべての港での取扱いが可能です。詳しくはお問合せ下さい。

Q.【輸出・輸入】輸出入に必要な書類の作成方法が分かりません。

A.輸出入に必要な書類作成や他法令の申請書類作成・手続きなどの代行業務を行っております。

Q.【輸入】許可後、配送をお願いすることはできますか?

A.国内配送(トラック・トレーラー問わず)はもちろんのこと、一時保管も承っております。

Q.【輸入】許可後、保管や仕分け発送作業を依頼することができますか?

A.一時保管、仕分け発送作業も承っております。

Q.航空貨物の輸出入をしたいのですが?

A.航空貨物もお取扱いが可能です。詳しくはお問合せ下さい。


用語関連

Q.輸出入者コードとは何ですか?

A.輸出入者コードとは、「輸出入者符号」、「NACCSコード」、「ジャストプロ番号」「税関発給コード」
とも呼ばれ、日本の輸出入者様を特定する基本的なコードとなります。                                【取得による一般的メリット】税関・厚生省等省庁の@貨物管理の容易化⇒A通関実績の蓄積による信頼度の増加⇒B税関手続きの簡易化により、取得しない場合より、通関が迅速化されます。                
【取得方法】税関(税関発給コードの申請)若しくは一般財団法人日本貿易関係手続簡易化協会(JASTPRO)へ申請をいただくことにより可能です。(平成29年10月からJASTPROコード及び税関発給コードから「法人番号」へ
切り替わります。詳しくは税関HPをご確認ください。)

Q.出港前報告制度とは何ですか?

A.この制度は、日本に入港する船舶に積み込まれる海上コンテナー貨物の積荷情報を、当該船舶が船積港を出港する24時間前に、船会社及びNVOCCが本邦税関に電子的に報告することを義務づけるものです。
【制度の施行】2014年3月
【報告内容】・SHPR/C'NEE/NOTIFYの詳細 ・品名、HSコードなど。詳しくは下記HPをご確認下さい。
      ★税関HP : 出港前報告制度の概要について
      ★NACCSセンターHP : 出港前報告掲示板
これに伴い、荷送人様(SHPR)は各積地において、必要とされる情報を、定められた期限までに船会社もしくはNVOCCに報告頂くことになります。荷受人様(C'NEE)はその旨、荷送人様に周知頂けます様お願い致します。


バナースペース

東日本港運株式会社

〒140-0013
東京都品川区南大井6-7-2

【このページについてのお問合せ先】

TEL 03-6404-2581
FAX 03-6404-2584

メールお問合せ